退職後の「楽しみ」、一緒に見つけませんか?

ピアノ

オシャレな趣味

ピアノを趣味としてやっている方も多くいらっしゃいます。
昔から習っていたという方も多いですが、大人になってから始めたという方も少なくありません。

ピアノと言うと非常に上品で、おしゃれなイメージがあります。
しかし、「楽譜や音符が読めないと出来ない」というイメージもついており、始めるにもなかなか手が出しづらいのではないでしょうか。

確かにその通りの現実があり、始めたばかりでは分からないことだらけの難しい要素ばかりです。
両手足を使っての演奏も、かなりハードルの高いものとなるでしょう。

ですが、小さな目標を立て、地道に練習をしていけば、間違いなくできるようになります。
ピアノは慣れが一番に重要なので、とにかく継続して練習していくことが大切。
慣れていけば、自分の好きな楽曲を弾くことも夢ではありません。

オシャレの趣味として、ピアノを始めてみてはいかがでしょうか。

大人でもできる?

ピアノは小さい子供の頃から習っていないと弾けないと思われがちですが、大人からでも遅くありません。
大手の音楽教室では大人でも通えるコースが用意されており、非常に多くの方が習いに来ています。
>>http://jp.yamaha.com/music_education/otona/courses/otona_piano/
上記サイトに音楽教室のレッスン内容が紹介されています。
参考までにぜひアクセスしてみてください。

音楽教室では、マンツーマンで授業を行ったり、グループで行ったりするところもあり、みんなで楽しみながら授業を受けることも可能です。
コースによっては一から楽譜や音符の読み方を教えてくれるので、大人だから無理だと諦める必要はありません。

同じように初心者の方はたくさんおられます。
ぜひ恥ずかしがらずに行ってみてください。
また、女性だけでなく、男性も通っている方も多いので、休日等の良いストレス発散にもなるかもしれません。

ピアノを楽しもう

ピアノを演奏するのには、他楽器とのコミュニケーションが非常に重要になってきます。
一人でピアノを弾いているよりは、仲間と一緒に演奏している方がより楽しみが増えると思います。
コンサートやイベントに出場することで、今まで練習してきた成果を出すことができるので、モチベーションが高くなり、音楽を演奏する楽しみが非常に大きくなります。

大人になってからの方がむしろ自由に、プレッシャーを感じなくなるので、楽しめるかもしれません。
子供の頃はプロになりたいと言う夢を持っている方が多いので、なかには純粋に音楽を楽しめなかった方もいらっしゃいます。

そういった意味では大人になってからのほうが音楽を演奏することの楽しみを味わうことができるのではないでしょうか。
初心者からでも経験者からでも始められるので、ぜひピアノを趣味にしてみてください。

お知らせ

Q.あなたの今ハマっているものはなんですか?

当サイトでは「あなたが夢中になっている趣味」を随時募集しております!

お気軽にメールでお教えください。


▼注目動画

高齢者介護福祉施設ひまわり
▼デイサービス・ショートステイ・ケアプラン