退職後の「楽しみ」、一緒に見つけませんか?

ギター

ギターを趣味にする

ギターを趣味にしていると非常に格好良く感じます。
ギターを自由に弾けるようになると今まで聞いてきた音楽を弾いてみたくなります。

しかし、ギターを弾けるようになるまでには非常に多くの苦労があります。
初心者には難しいと感じてしまうので、やりたいけど、難しそうだから無理とあきらめている方も多いと思います。

趣味に楽器演奏と言うものがあるとそれだけでも非常に格好良いですが、なんとかこの壁を乗り越えていかなければなりません。
また、ギターにはエレキギターやアコースティックギターなどの種類があって、種類によっては弾き方にも違いがあるので、どのギターを弾きたいのかを決めましょう。

ギターの魅力

なぜギターにそれほど惹かれるのかというと、ギターはバイオリンなどと違い、すぐに音が出やすいので、練習すれば誰でもできるようになるということです。
初心者には難しい面もありますが、バイオリンに比べれば非常に簡単に弾くことが出来ます。

また、ギターは右手と左手を協調させる必要があるので、このコンビネーションが非常に重要になってきます。
この指の動きが上手く合うと非常に格好良く映るので、魅力的に映るのです。
ギターには6本の弦がありますが、このたった6本の弦でオーケストラのような音を奏でることができるので、そういった部分でも魅力的に映るのです。

ギターの弾き方

ギターの弾き方ですが、まずは基本のフォームを身につける必要があります。
基本はどんなスポーツ、音楽、芸術にも重要になってくるものなので、しっかりと基本を叩き込むと良いです。
立った時と座った時で少し変わるので、意識してみてください。

また、コードを覚えるのも必須になります。
ギターを演奏するとき、このコードを覚えていないとスムーズに演奏出来ません。
コードは非常に多くのものが存在するので、基本的なものをまずは覚えましょう。

指の動きがぎこちないとどうしても弦を押さえることが出来ないので、指の柔軟性も養うと良いです。
基本的には自己流でやるよりもスクールに通う方が上達が早いので、基本的なことはスクールで教えてもらいましょう。

どこで習うか?

音楽スクールと言っても、全国に様々なところがあります。
大手の有名なスクールにかよっても良いですし、個人レッスンをメインにしたいなら個人レッスンをメインにカリキュラムを組んでいるところに申し込むと良いです。

慣れてきたら、グループレッスンに移行し、セッションなどを行うとより楽しみが増えるのでおすすめです。
ギターと他の楽器とのコラボも非常に面白い体験をすることができるので、ぜひ一度は体験してみてください。

お知らせ

Q.あなたの今ハマっているものはなんですか?

当サイトでは「あなたが夢中になっている趣味」を随時募集しております!

お気軽にメールでお教えください。


▼注目動画

高齢者介護福祉施設ひまわり
▼デイサービス・ショートステイ・ケアプラン