退職後の「楽しみ」、一緒に見つけませんか?

歴史学

歴史を学ぶ意味

歴史が好きな女性が最近では増えていますが、趣味の一つとして歴史学を学ぶというのも知的で良いですね。
歴史を学ぶというのは過去の良いことを真似て、悪いことは二度と繰り返さないようにする意味でも非常に重要なことです。

今があるのは過去の歴史があって初めて成り立ちます。
未来を形作るには過去の歴史を知る必要があるので、歴史を学ぶというのは非常に有意義なことです。
日本だけでなく、世界まで目を通した時、これから日本がどうしていくべきか見えてくるかもしれません。

日本史の魅力

日本は中国ほど歴史が長くないですが、非常に多様な文化を形成してきたので、魅力的な歴史が多いです。
例えば、戦国時代の武将が好きという方が非常に多いです。
各都道府県ごとに有名な武将がいるので、出身地の武将の研究をしたり、遺跡などに足を運ぶとその当時の面影を見ることができるので、非常に楽しいです。

また、京都には多くの寺院が立ち並んでいるので、歴史を感じることが出来ますし、何のために建てられたのか?
その当時の歴史の背景を垣間見ることが出来ます。
事前にそういったことを調べてから見学に行くとより一層面白みが増します。
日本にはそのような歴史的な建物が非常に多いので、勉強になりますね。

世界史の魅力

世界に目を向けると、また違った一面を見ることが出来ます。
日本と関わりの多い、中国や韓国、アメリカ、ヨーロッパなどには日本との友好の証である建物が建っていたり、戦争の名残が残っているところもあります。

世界の歴史を学んでいくと、いろいろな人々の思惑が飛び交い、覇権争いを繰り広げていたことがわかります。
地球全体で見ると日本はなんて小さいんだと思うこともありますが、この小さな国が世界に大きな戦争を起こしたということが大きな驚きに感じると思います。
二度と過去の過ちを起こさないように戒めないといけませんね。

遺跡に行く意味

日本や世界には様々な遺跡が存在します。
城跡や古墳、古い建物など、様々です。

このような遺跡に行く意味は何のために作られたのかを知ることができるので、非常に貴重な体験をすることができます。
特に世界遺産にも指定されるような建物には細かい細工が施されているものもあるので、どのような意味があるのかを実際に確かめることが出来ます。
何気ない作り方でもきちんと意味があるので、調べてから行くと非常に面白いと思います。

お知らせ

Q.あなたの今ハマっているものはなんですか?

当サイトでは「あなたが夢中になっている趣味」を随時募集しております!

お気軽にメールでお教えください。


▼注目動画

高齢者介護福祉施設ひまわり
▼デイサービス・ショートステイ・ケアプラン