退職後の「楽しみ」、一緒に見つけませんか?

Sport

趣味の一つにスポーツを選択する方は非常に多いです。 特に野球やマラソン、フットサル等は非常に人気が…

続きを読む

Music

趣味の一つに音楽があります。 楽器を演奏する方もいらっしゃいますし、カラオケに行って歌唱力を…

続きを読む

Learning

趣味の延長上に資格を取得するというものがあります。 すぐには必要ないが、とっておいて損はないと思える…

続きを読む

趣味あんてなとは?

趣味を持つことの重要性

087485
趣味を持っていない方もいらっしゃいますが、人生を生きていく上で、趣味や資格を持っていると非常に人生が面白くなると思います。

特に、定年を迎えた後は仕事を頑張ってきた方にとって、非常に退屈に感じてしまいます。

やることがないので、ほとんど毎日寝て過ごしてしまい、老化が早くなってしまいます。

若い人でも、趣味がないと、休日や仕事終わりの時間が非常につまらなくなりますので、なんでもいいので、自分の好きなことを見つけることは人生を豊かにする上で非常に重要だと思います。

なぜ趣味を持つ必要があるのか?

なぜ趣味を持つほうが良いのか?

例えば、趣味を持っている人はその趣味に熱中するようになるので、深いところまで、趣味を掘り下げることができるようになります。

そうすると、その道のプロにも匹敵するような技術や知識を持つことができるようになります。

この技術と知識は単なる遊びでは終わらず、あなた自身の財産になるのです。
身につけた技術や知識を世の中に発信していけば、教えて欲しいと思う方も非常に多くなります。

最終的には仕事として人に教えることができるようになることも可能なのです。

まさに好きなことを仕事にすることができるので、毎日の仕事が非常に楽しくなりますし、人に教えることで、更に極めることができるようになります。
たかが趣味と侮らないで、本気で取り組めば、そのような道も開けてくるので、趣味は持っておいて損はありません。

資格はどのようなものを持つべきか?

資格としてどのようなものを持つべきか迷う方もいらっしゃいますが、より実用的なものが仕事にも活かされるので良いです。

例えば、医療系の資格や英語の資格などは必要性が高いので、とっておいて損はありません。

しかも、必要な条件として特に制限されていないものもあるので、すぐに取得できるものから取得していくと良いです。

ただ、ここで問題なのはかたっぱしから資格を取得していってもあまり意味がないということです。

何のためにその資格を取得するのかをしっかりと明確にしておかないと、資格が全く活かされなくなってしまうので、目的に合った資格を取得していきましょう。

趣味を通じてどのような人間関係が生まれるか?

趣味を一人で行うのも良いですが、スポーツや楽器、料理等を一人でやるよりもたくさんの人と関わっていくほうがより楽しみが増えます。

特に野球やサッカーなどのスポーツは一人ではつまらないですから、チームに入って、試合をしたり、練習をみんなでやったりすると非常に楽しいものです。

一人でできるものでも、たまには他の人と一緒にやることで、コミュニケーションがとれて情報交換にもなりますし、うまい人のテクニックを真似ることもできるので、趣味を向上するにも、コミュニケーションを図るにも他の人とやるのは非常に楽しいものです。

趣味や資格の見つけ方

098413
趣味や資格をどのようなものを見つけるには時間がかかるものもあります。

特に趣味はあなた自身のやりたいことを明確にしないと見つけられないこともあるので、どんなことが好きで、どんなことが嫌いなのかをはっきりとさせましょう。

どんな資格を取りたいかは仕事に関係した資格で良いと思います。
または、転職を考えているなら、転職が有利になる資格を選ぶと良いです。

趣味や資格は持っているだけでも自己紹介の時に話しのネタにもなりますし、相手からの好奇心を生むことにもつながりますので、円滑なコミュニケーションを運ぶ上でも非常に強力な武器になります。

ぜひ、あなた自身の趣味や資格を見つけてみてください。

スポーツ
身体を動かすのが好きならスポーツを趣味にしましょう。

音楽
音楽の楽しみとは?

学問
学問の魅力を紹介

コレクション
コレクションの価値

お知らせ

Q.あなたの今ハマっているものはなんですか?

当サイトでは「あなたが夢中になっている趣味」を随時募集しております!

お気軽にメールでお教えください。


▼注目動画

高齢者介護福祉施設ひまわり
▼デイサービス・ショートステイ・ケアプラン